お金を借りたい

住宅ローン

ホーム  JAバンク  お金を借りたい  住宅ローン

JA住宅ローン5つのポイント

  1. (本)申込時点が実行時点のいずれか低い金利を適用 ※(本)申込から6ヶ月間有効
  2. 年収・勤続年数に関係なく特別金利を適用 ※内容はお問い合わせください
  3. 一部繰り上げ返済手数料無料!(30万円以上)
  4. 団信保険の三大疾病保障特約が金利上乗せゼロ!!※加入条件等があります。お問い合わせ下さい。
  5. マイカー・教育ローンもまとめて一本化!おまとめ住宅ローン対応(福岡県農業信用基金協会保証限定)

JA暮らし応援住宅ローン

期間

令和4年9月20日(火)~令和4年10月19日(水)

特別金利

変動金利型

変動金利型
0.75%

固定変動選択型

3年固定5年固定10年以内
0.80%0.80%0.90%
特約期間終了後、当JAの基準金利よりさらに最大年1.2%引下げ!

全期間固定金利(販売枠限定商品)

15年以内20年以内25年以内30年以内35年以内
1.05%1.051.500%1.60%1.60%

基準金利 ※適用期間 令和4年9月5日~令和4年10月4日

3年固定5年固定10年固定
年2.40%年2.50%年2.65%
固定変動選択型変動金利変動金利型(JA福岡市東部プライムレート)
3.125%1.975%
※9大疾病等団信をご利用の場合は上記金利+0.3%となります。
※基準金利は金融機関によって異なります。

JA暮らし応援特別金利の適用について

以下の条件をすべて満たしている方は上記金利となります。

(1) 給与振込または年金振込を当JAへご指定いただける方

※自営業者の方など給与振込が指定できない方は、住宅ローン実行までに定期積金(契約額60万円以上、5年満期)を申込みいただき、以降は住宅ローンを完済するまで契約を継続いただきます。
※定期積金とは毎月のみ、もしくは毎月とボーナス時に一定金額の掛け込みを行い、契約期日に満期を迎える元本保証の貯蓄商品です。

(2)下記の公共料金引落し等から4項目以上のお取引をいただける方

  1. JAカードローン契約またはご利用の方
  2. JAカード 
  3. 電気料金(JAカードセット)
  4. 携帯電話料金(JAカードセット) 
  5. 電気料金 
  6. 携帯電話料金
  7. 電話料金
  8. 水道料金
  9. ガス料金 
  10. NHK料金
  11. J:COM料金
  12. 定期貯金
  13. JAのお米の定期購入 
  14. ネットバンク契約
  15. LINEのお友達登録
  16. その他 ※詳細については窓口にお問い合わせください。

※JAカードローンは指定金額の範囲内でお使い道が自由なローンです。
※年会費は無料ですが、契約に際し、200円の印紙代が必要となります。
※電気料金・携帯電話料金(JAカードセット)は当JAのクレジットカード(ニコス)により資金決済を行う方法で、年会費無料、ポイントによる商品券の進呈など特典があります。

※上記のお取引が出来ない方は支店窓口へお問い合わせください。※エコ住宅(オール電化住宅、ガス温水式床暖房システム設置住宅等)の場合、固定期間終了後さらに年0.1%引下げいたします(借換資金は除きます)。電気料金またはガス料金の口座振替が別途条件となります。詳しくは窓口へお問い合わせください。

【変動金利型・固定変動選択型】(1)のみを満たす場合は+0.1%、(2)のみを満たす場合は+0.2%を上記金利に上乗せした金利が適用されます。

【全期間固定金利】(1)(2)のいずれかの条件を満たさない場合は+0.2%を上記金利に上乗せした金利が適用されます。

特徴

1:(本)申込時点か実行時点のいずれか低い金利を適用

お客さまに有利な金利を選択いただけます。ご入居前に金利が確定するので安心いただけます。
※固定変動選択型および全期間固定金利をご利用の場合に限ります。
※変動金利型については実行時のJA福岡市東部プライムレートに基づく金利となります。
※(本)申込から6ヶ月間有効です。

2:一部繰上げ返済手数料が何度でも無料!

ネットバンク契約でさらに繰り上げ返済が便利に!
ライフプラン等に合わせて、計画的に住宅ローンを減らすことができ、手数料も無料なので安心です。
※一回の繰り上げ返済が30万円以上の場合です。
※全額繰上返済には当JA所定の手数料がかかります。

3:返済用口座はJAバンクのATMはもちろんコンビニエンスストアに設置している、提携先ATMでもご利用できます※
メイン口座としてご活用いただけます。

令和3年10月25日より提携先ATMにおいても入出金の際手数料がかかります。但し、ローンご利用の方は月2回まで手数料無料でご利用いただけます。

提携先ATMセブン銀行・イーネットATM・ローソン銀行
詳しいご利用手数料一覧はこちらをご覧ください。
※ご利用の際には上記提携先ATMであることをご確認いただき、ご利用ください。

4:年収・勤続年数に関係なく特別金利を適用!

当初固定金利期間だけでなく、固定期間終了後も金利を優遇しますので、安心してご返済いただけます。
※ただし、上記「特別金利適用条件」を満たしていることが必要となります。

5:団信保険の三大疾病保障特約が金利上乗せゼロで加入

※加入条件等があります。お問い合わせください。

6:マイカー・教育ローンも住宅ローンと一本化!

他行で返済中のマイカー・教育ローンと住宅ローンを一本化することで毎月の返済を軽減できます!
福岡県農業信用基金協会保証限定。
※詳しくはお問合せください。

JA住宅ローン商品概要

お使いみち

・土地および住宅の購入
・住宅の新築、リフォーム資金
・住宅ローンの借換
・自己居住用住宅の借換に要する資金・諸費用

【基金協会型】
おまとめ住宅ローン対応を行う場合は、上記のお使いみちのほか他行マイカー・教育ローンの残債務とこれに係る費用の合計額

ご融資金額

・100万円以上10,000万円以内(1万円単位)

【基金協会型】
・10万円以上10,000万円以内(1万円単位)

おまとめ住宅ローン対応を行う場合は、住宅ローン部分と目的ローンの合計で上記金額の範囲内。
借換え対象とする目的ローンの加算上限額は500万円以内で住宅ローン部分の1/2以下まで。

ご利用いただける方

・当JAが指定する保証会社の保証が受けられる方
・当JAが指定する団体信用生命保険に加入が認められる方
・同一勤務先に1年以上継続してお勤めの方(法人役員、個人事業主の方は2年以上の継続)

【全国保証型】
・借入時の年齢が20歳以上65歳未満で、最終返済時年齢が80歳未満の方(一般団信の場合)
・前年度の税込年収が100万以上の方(個人事業主の方は過去3年間所得)

【基金協会型】
・借入時の年齢が20歳以上66歳未満で、最終返済時年齢が満80歳未満の方
・前年度税込年収が300万以上の方(自営業者の方は過去2年間の所得が300万円以上)

ご融資金利

【変動金利型(特別金利)】※適用期間:令和4年4月1日~令和4年9月30日
・年0.75%

【固定変動選択型(特別金利)】※適用期間:令和4年9月20日~令和4年10月19日
・3年固定 年0.80% ・5年固定 年0.80% ・10年固定 年0.90%
・固定変動選択型変動金利 年3.125%

【全期間固定型(販売枠限定商品)】
・15年以内 年1.05% ・20年以内 年1.05% ・25年以内 年1.500%
・30年以内 年1.60% ・35年以内 年1.60%
※キャンペーン期間中に販売枠まで達した場合、商品販売を打ち切りますのでご了承ください。

【基準金利】※適用期間:令和4年9月5日~令和4年10月4日
・3年 年2.40% ・5年 年2.50% ・10年 年2.65%
・固定変動選択型変動金利 3.125%
・変動金利型(JA福岡市東部プライムレート)1.975%
※9大疾病等団信をご利用の場合は上記金利+0.3%となります。

ご融資期間

原則2年以上35年以内(月単位)
(中古マンションの場合は経過年数を考慮します)

【基金協会型】
3年以上40年以内
※但し、借換のみの場合は借換する住宅ローンの残存期間内
おまとめ住宅ローン対応を行う場合については、借入期間は、住宅ローンにおける貸付期間の範囲内とします。

担保・保証人

・土地・建物に対し第1順位の抵当権を設定させていただきます。原則、担保物件の所在地は、JAの管理可能な地域内であることとさせていただきます。
・当JAが指定する保証会社の保証が必要です。
・融資対象施設および融資対象施設の当該の土地が家族名義の場合は、建物および土地の所有者を連帯保証人に徴求いたします。
・所得の合算がある場合、その方が連帯保証人として必要となります。

【全国保証型】
・保証料例:1,000万円を20年で借入れた場合(一括前取) 142,110円
※上記保証料は保証条件によって変わります。

【基金協会型】
・保証料例(概算):1,000万円を20年で借入れた場合(一括前取)176,081円(一律保証料24,000円を含んでおります)

事務手数料

【全国保証型】
1件につき55,000円(消費税込)

【基金協会型】
手数料は無料ですが、一律保証料24,000円を上記保証料の金額に含んでおります。

一部繰上げ返済手数料

インターネットバンキングでの一部繰上返済無料
窓口での一部繰上返済無料
(※但し、窓口での1回の繰上げ返済が30万円未満の場合は5,500円(消費税込)が必要になります)

全額繰上げ返済手数料

44,000円(消費税込)

その他

・当JAが指定する団体信用生命保険にご加入いただきます。
※一般団信の掛け金については、JAにて負担致します。
ただし、9大疾病等団信をご利用の場合は、ご融資金利+0.3%となります。
・建物には、火災共済(保険)をつけていただき、その保険に第1順位の質権を設定させていただきます。
・当初固定金利期間以外の固定金利選択時には5,500円(消費税込)が必要になります。
・当JAの組合員でない方は組合員になっていただきますので出資が必要になります。
・当JA住宅ローンの借換にはご利用できません。

【全国保証型】
ご融資実行に際し、上記事務手数料55,000円が必要となります。

【基金協会型】
おまとめ住宅ローン対応を行う場合、資金使途に住宅資金以外の生活資金が含まれるため、民事再生法適用時の住宅資金特例措置の対象外となる可能性があります。

※当JA所定の審査の結果、ご希望に添えない場合がございますのでご了承ください。

ご融資までの流れ

JA福岡市東部窓口審査申込み

事前審査または本申込(ご希望により選択)に必要な書類をご用意いただき、JA福岡市東部窓口にて住宅ローンのお申込み。
平日 9:00~15:00
時間外も対応可能、お気軽にご相談ください!各店舗連絡先
※WEB・FAXでのお申し込みはできません。

事前審査に必要なもの

  1. 印鑑
  2. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
  3. 所得を証明する書類(源泉徴収票または公的所得証明書等)
  4. 物件チラシ・見積書・建物図面等
  5. 返済予定表・返済用通帳の写し1年分(借換の場合のみ)
  6. その他必要とされる書類(必要な場合のみ担当者が事前にお伝えいたします)

本申込に必要なもの

  1. 実印
  2. 本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
  3. 所得を証明する書類(源泉徴収票または公的所得証明書等)
  4. 物件チラシ・見積書・建物図面等
  5. 返済予定表・返済用通帳の写し1年分(借換の場合のみ)
  6. 登記簿謄本(土地、建物)および公図
  7. 売買契約書、重要事項説明書、建築確認通知書、工事請負契約書等
  8. 建物平面図、配置図、間取り図
  9. その他必要とされる書類(必要な場合のみ担当者が事前にお伝えいたします)

※お申込み後のキャンセル料などは一切かかりません。

審査結果のご連絡

JAローン担当より審査結果を、ご希望の電話番号へご連絡します。また下記の内容を確認させていただきます。

  1. ご契約内容
  2. ご来店による契約日
  3. 契約時必要書類
  4. 諸費用等の明細(保証料、火災保険料、登録免許税、司法書士手数料、仲介手数料、印紙税等)

※審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。審査結果の内容については、お答えいたしかねますのでご了承ください。
※お申込み後のキャンセル料などは一切かかりません。

ご融資手続き・ご入金

ご融資手続後、ご入金。
ご来店(時間外も対応可能、お気軽にご相談ください)(各店舗連絡先)により、

  1. JA返済用口座の開設
  2. 契約書の記入
  3. ローンのご入金
  4. 工事、売買代金、諸費用等のお振込み

※振込等が必要な場合は15:00までの受付となります。

ご契約時に必要なもの

  1. 印鑑登録証明書
  2. 実印
  3. 住民票
  4. 不動産権利証(登記識別情報)
  5. 自己資金
  6. 口座開設用のご印鑑(すでにJA口座をお持ちの場合は通帳印)
  7. 本人確認書類(免許証、パスポート等)
  8. 審査により必要となった書類(必要な場合のみ担当者が事前にお伝えいたします)

※お申込み後のキャンセル料などは一切かかりません。

よくある質問

JAと取引がないし、農業もやっていないけど、JAにローンの申込みができますか?

ローンのお申込みができます。JAはどなたでもご利用できます。
※JA福岡市東部にお申込みの場合、「ご住所」又は、「勤務先」が、福岡市東区または博多区にある方となります。

保証料ってなんですか?

JA福岡市東部のローン商品は、保証会社にご融資金の保証を委託し、保証会社がお客さまの連帯保証人の役割をお客様に変わって担う対価として支払うお金が保証料です。
住宅ローンやマイカーローン、教育ローンでは保証料を別途一括でお支払いただくことで、保証料を含めた場合のお借入金利よりも金利を引下げることが可能です。

固定金利と変動金利、どっちがいいのですか?

固定金利と変動金利は、一長一短でどちらもメリット・デメリットがあり、お客さまのお考え方やライフスタイルによりご相談いただきながらお選びいただけます。
【固定金利】
固定期間中の金利が一定のため返済額も一定となり、計画的に返済できるので将来設計がしやすいというメリットがあります。
しかし、変動金利に比べ金利が高く、一般的に固定期間が長くなるほど金利も高い傾向があります。
【変動金利】
固定金利に比べ当初金利が低くなる傾向があり、返済負担を抑えることができるメリットがあります。
しかし、金利変動の影響を受けやすく月々の返済額が返済期間中に変動し、金利が上昇した場合、返済負担が増える可能性もあります。