ここから本文です
ここから本文です

料理研究家 ●黛かおる

3月前月のページ |次月のページ
  鶏肉のみそ焼き丼 1人分約732kcal
肉の癖は消えふっくらと 

 
【材料】 4人分
温かいご飯………………………800g
青菜(ダイコン、カブ、小松菜、
セロリなどの葉)………………約100g
塩……………………………小さじ2/3
鶏もも肉…………………2枚(500g)
ネギ……………………………1~2本

みそ床  
みそ……………………………150g
砂糖…………………………大さじ3  
みりん………………………大さじ3  
酒……………………………大さじ3  
しょうが汁…………………小さじ1
七味唐辛子…………………………少々

作り方
(1)鶏肉は厚い部分に数カ所、切り込みを入れる。
(2)みそ床の材料を順に混ぜ合わせる。容器に半量を広げる。
鶏肉を並べ、残りのみそを肉が隠れるように、載せる。冷蔵庫に半日から1晩置く。
(3)ネギは4~5cm長さに切る。青菜はたっぷりの熱湯で色よくゆでる。水に取り水気を絞り、細かく刻む。
(4)グリルでネギを焼き色が付くまで焼いて取り出す。
次に鶏肉の表面のみそを取り、片面、約5分ずつ焼いて、中まで火を通す。1.5cm幅にそぎ切りにする。
(5)食べる直前にご飯に青菜と塩を混ぜる。器に盛り、鶏肉とネギを載せる。好みで、七味唐辛子を振る。

みそ漬けは冷蔵庫がなかった時代の保存の知恵。今流行の塩麹(こうじ)と同じような効果がみそ床にあり、ジューシーにふっくらと仕上がります。みそ床は同じものを漬けるなら2~3回繰り返し使えます。豚肉・魚などでも応用できます。

  炒めなます  1人分約104kcal
  作り置きできて重宝

【材料】 4人分
ダイコン………………………150g
ニンジン…………………………50g
レンコン………………………100g
干しシイタケ……………………2個
しらたき…………………………50g
油揚げ……………………………1枚
サヤエンドウ…………………10枚

ごま油………………………大さじ1
A    砂糖………………大さじ1・1/3
酢…………………大さじ2・1/2  
しょうゆ…………………大さじ1  
シイタケの戻し汁………大さじ1  
塩………………………………少々
作り方
(1)シイタケは水で戻す。鍋に湯を沸かし、油揚げに湯を掛ける。サヤエンドウの筋を取り色よくゆでる。
同じ湯で、しらたきもさっとゆでる。
(2)ダイコン、ニンジンは皮をむき、4~5cm長さ1cm幅の短冊切りにする。
(3)レンコンは薄いいちょう切りにして、水に放す。シイタケは薄切りにする。
しらたきは5cm長さに、油揚げは縦半分に切り、細切りにする。
(4)サヤエンドウは斜め半分に切る。
(5)鍋に油を熱し、(2)、(3)を炒める。油がなじんだら、Aを入れ、中火で汁気がなくなるまで炒める。
盛り付けて、食べる直前にサヤエンドウを散らす。

野菜は彩りよく数種類を準備。炒め煮で手早く仕上げ。しばらく時間を置いて味をなじませます。冷蔵庫で2~3日保存が利きます。