ここから本文です
HOME > 地域貢献活動 > 米と商品券福祉施設へ寄付
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

一覧へ

米と商品券福祉施設へ寄付

2016年11月10日 - JA福岡市東部チャリティゴルフ

後藤和生専務(左)と安河内豊治常務(右)より、「福岡育児院」の橋本博文施設長(中央)に福岡の米「博多米」と寄付金などが手渡された。
後藤和生専務(左)と安河内豊治常務(右)より、「福岡育児院」の橋本博文施設長(中央)に福岡の米「博多米」と寄付金などが手渡された。

JA福岡市東部は10日、宮若市ザ・クラシックゴルフ倶楽部(クラブ)で第15回組合長杯チャリティゴルフ大会を開いた。社会福祉法人児童養護施設「福岡育児院」の活動に活用してもらおうと、参加した193人のチャリティした金額37万3000円に、JAの支援金を合わせた40万円に相当する、福岡の米「博多米」とふくれんみかんジュース、チャリティ金を同会に寄付した。
 同大会は、組合員の親睦と地域社会への貢献活動の一環として、地元で活動している社会福祉団体などへの寄付を目的に行っている。
 JAの後藤和生専務は、橋本博文施設長へ「博多米」とふくれんみかんジュース、寄付金を贈呈。橋本施設長は「皆様のあたたかい気持ちを受け止めて、子どもたちのために有意義に使いたい」と話した。