ここから本文です
HOME > 地域貢献活動
ここから本文です

地域貢献活動

このコーナーでは地域貢献活動に関するさまざまな情報を、随時掲載してまいります。

消費者向けのみそ造り教室

2017年12月6日 - 愛菜市場
大きなたらいを使って材料を混ぜ合わせる
大きなたらいを使って材料を混ぜ合わせる

当JAの農産物直売所「愛菜市場」は、伝統食の継承を目的に、和白支店で消費者向けのみそ造り教室を開きました。「金印みそ」を造るJA夢塾のメンバーでもある食農ティーチャー指導の下、参加者20人は材料を混ぜ合わせてみその種を造りました。
参加した40代の男性は「全身を使ってこねるなど普段なかなかしない作業で楽しかったです」と笑顔。JA夢塾の安部塾長は、「消費者向けのみそ造り教室は初めて。みそ造り体験を通して、家庭でみそ汁を食べる機会が増えれば」と話しました。

食農教育

2017年11月15日 - 筥松小学校
野菜は花壇いっぱいに育ちました
野菜は花壇いっぱいに育ちました

たくさん採れたよ!
たくさん採れたよ!



各野菜の担当を決めて調理しました
各野菜の担当を決めて調理しました
おいしそうなみそ汁の出来上がり!
おいしそうなみそ汁の出来上がり!
おかわりする児童も多数。あっという間になくなりました!
おかわりする児童も多数。あっという間になくなりました!

 10月に種をまいたチンゲンサイ、コマツナ、ミズナ、ホウレンソウをみんなで収穫し、16日に収穫した野菜を使ったみそ汁パーティーをしました。児童らは、収穫した野菜の根を洗ったり、包丁で切り落としたりと、慣れない手つきで丁寧に調理しました。大きな鍋いっぱいに作ったみそ汁は「野菜がたっぷりで美味しい」「おかわり!」と大好評。担当教諭は「いつもは野菜を食べない児童も、学童菜園で作った野菜はしっかり食べてくれます。自分たちで作ったからでしょうね」と笑顔で話しました。

管内の新鮮な野菜や果物、加工品を販売

2017年11月11日 - 福岡市農林水産まつり
多くの方に来場いただきました
多くの方に来場いただきました
温州ミカンの味見をしてお買い上げ!
温州ミカンの味見をしてお買い上げ!

 平成29年度農林水産まつりが、福岡市中央区長浜の鮮魚市場会館周辺で行われ、当JAは管内で生産された、白ネギやミズナなどの野菜、温州ミカン、甘夏などのジャムを販売しました。安心安全で新鮮な野菜や果物は、瞬く間に完売しました。

おかわり3杯!おいしかった!いも飯集会

2017年11月8日 - 福岡市立奈多小学校
下級生におかわりをよそう上級生(左)
下級生におかわりをよそう上級生(左)
招かれた地域の皆さんは、児童らと一緒にいも飯を味わいました
招かれた地域の皆さんは、児童らと一緒にいも飯を味わいました
心のこもった「おもてなし」に、地域の皆さんは「とってもおいしかった」と喜んでいました
心のこもった「おもてなし」に、地域の皆さんは「とってもおいしかった」と喜んでいました
たくさん収穫できました
たくさん収穫できました

 福岡市立奈多小学校は7・8日の両日、児童らが自ら育てたサツマイモを 試食する「いも飯集会」を体育館で行いました。栽培は、福岡市東区の末信さんをはじめ、地域の皆さんの協力の下、行われました。当日、招かれた地域の皆さんは、児童らが調理した、1~2センチ角のサツマイモが入ったいも飯を、児童らと一緒に味わいました。「おいしい!おいしい!」と茶碗3杯のおかわりをする児童もいました。

フラワーアレンジメント教室

2017年10月27日 - 愛菜市場
講師の田代さん(右)からアドバイスを受ける参加者
講師の田代さん(右)からアドバイスを受ける参加者
「お花畑」をテーマに、ガーデニング要素を取り入れたアレンジを楽しむ参加者
「お花畑」をテーマに、ガーデニング要素を取り入れたアレンジを楽しむ参加者


 当JAの農産物直売所「愛菜市場」は、消費者を対象にフラワーアレンジメント教室を行いました。参加者15人は、バラやカーネーション、水苔などを使い、思い思いのアレンジを楽しみました。管内でバラを生産する講師の田代さんは、「自宅の食器を使って、気軽に花を飾ってほしいです」とアドバイス。参加者は「作品それぞれに個性があり、素晴らしいと感じました」「次回もぜひ参加したいです」と笑顔で話しました。